読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

娘は成長している、まるでタケノコのように

毎年4月の終わりになると農業をやっている友人の家にタケノコを掘りに行く。今年も娘と一緒に遊びに行った。年々集まる人数が増えていき、今年は20人以上いたと思う。その中に2歳3か月の女の子がいた。別の友人の娘さんである。

 

f:id:bad:20170501225547j:plain

f:id:bad:20170501225559j:plain

f:id:bad:20170501225610j:plain

f:id:bad:20170501230928j:plain

 

この日のうちの娘はなんだか積極的で、一回り女の子の手をぎゅっとにぎって「あそぼーよー!」ってリードしたり、タケノコを女の子にもたせたり、なんだかお姉さんとして振る舞っているような感じで、普段の娘とはまた違った一面を見たような気がした。親ばかなので、娘がこんな振る舞いをしただけで感無量である。

 

それで唐突に思い出したのだが、去年のタケノコ会でうちの娘は1歳年上の女の子からまったく同じ振る舞いを受けていたのだ!当時の娘はうまくしゃべれず周りにあまり溶け込めなかったのだが、1歳年上の女の子はそんな娘の手を握り優しくリードしてくれたのだ。俺は1年ぶりにその時の写真を漁った。

 

f:id:bad:20170501230621j:plain

f:id:bad:20170501230638j:plain

f:id:bad:20170501230842j:plain

娘、小さいな…!こう言っちゃなんだが、今の娘の大きさと比べたらまるで赤ちゃんである。1年でこんなに大きくなるのか。タケノコの成長はあっという間だが、娘の成長スピードもかなりのもんだ。

 

体がでかくなってるのもそうなのだが、やはり精神的にも成長してるのだと思わざるを得ない。俺には去年1歳年上の女の子から受けた振る舞いを「お姉さんとはこうあるべきだ」と娘が記憶していて、今回一回り年下の女の子に同様の振る舞いをしているように思えた。

 

また来年のタケノコ会の頃には、年下の女の子もすっかりお姉さんになって、さらに年下の女の子の手を取って優しくリードしてるのかもしれない…。ところがこのタケノコ会は今年で終わりである。この竹林はすべて伐採され、太陽光発電所になるとのことであった。つくづく残念である。

 

その翌日、うちの娘は誕生日を迎えて3歳になった。1年あっという間だね。この1年でずいぶん成長したね。誕生日、本当におめでとう。

f:id:bad:20170501232255j:plain

f:id:bad:20170501232346j:plain